宇都宮木鶏クラブ

人間力を高める月間雑誌「致知」の読後感層会を通し、「学び実践を深める会」です。

令和 3 年 1 月例会

2021年04月01日

 1月例会は 8 日(金)、宇都宮市東市民活動センターにて参加者 11 名で開催。リーダーの駒ヶ嶺会員が 1 月号の特集「運命を開く」の読後感を発表しました。


 多様な分野の記事から、「論語」の「知好楽」の姿勢が運命を開くことに通ずると学びました。一人ひとりと誠実に向き合った津田氏の姿勢や、二宮尊徳、佐藤幸徳、木村昌福など先人達のエピソードに感動。皆で話し合い、「運命をひらく」とは使命を達するためのシナリオであるとの意見に納得しました。

(「致知」4 月号、木鶏クラブ通信より、記・宇都宮木鶏クラブ・手塚久雄)


カテゴリ:お知らせ

« »

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031