宇都宮木鶏クラブ

人間力を高める月間雑誌「致知」の読後感層会を通し、「学び実践を深める会」です。

2018/12/29

第279回例会

会場 宇都宮市東市民活動センター 特集テーマ 古典力入門 メイン発表者 深井文子会員 宇都宮木鶏だより 通算第222号 30年12月例会の報告 第279回宇都宮木鶏クラブ例会は、12月7日(第1金)宇都宮市東市民活動センターに於いて参加者9名、致知読後感想発表リーダーは深井文子...

2018/12/29

「論語に学び実践する会」 平成31年1月・・・

論語の薦め 人に対して自己は如何にあるか。 学は、人たる所以を学ぶなり。人間とはという「命」 松陰(松下村塾記)。先達、先哲、先賢、古典からの知恵こそ、直球で学べるもの。論語は、中国古典の中で、最も基本的な、人間とはを問い続け、むしろ教えを乞うというよりも、自ら考えるということに、自分はいかに生きる...

2018/12/29

第24回総会・新年懇親会・開催のお知らせ

謹賀新年             宇都宮木鶏クラブ 代表世話人五十嵐薫 賀正 平成元号が31年を以て変わる。年号は天の皇位継承が元であるが、起こりの中国では、 皇帝の支配権を示すためにあったが、日本は、新たなる民の心を刷新するために、明治時代以前は、 天災地変など、世の中を見据えて変えられていったと言われて...

2018/12/05

第274回例会

第274回例会 会場 宇都宮市東市民活動センター メイン発表者 稲盛和夫会員  30年8月例会の報告 第274回宇都宮木鶏クラブ例会は、8月3日(金)宇都宮市東市民活動センターに於いて参加者10名で開催。 八月号では大貫会員が日本空港の再生を取り上げ、稲盛...

2018/12/05

「論語に学び実践する会」 平成30年12・・・

論語に学び実践する会」 平成30年12月16日(日)・・・第17回例会のプログラム 論語の薦め 人に対して自己は如何にあるか。 学は、人たる所以を学ぶなり。人間とはという「命」 松陰(松下村塾記)。先達、先哲、先賢、古典からの知恵こそ、直球で学べるもの。論語は、中国古典の中で、最も基本的な、人間と...