宇都宮木鶏クラブ

人間力を高める月間雑誌「致知」の読後感層会を通し、「学び実践を深める会」です。

令和 3 年 10 月例会

2022年03月02日

 11 月例会は 5 日(金)、宇都宮東市民活動センターにて 9 名で開催。鈴木良雄会員が11月号の読後感を発表。


「巻頭の言葉」では「一度発した言葉は四頭立ての馬車で追いかけても追いつかんぞ」等に言葉の大切さを再認識。「特集総リード」では、寝食を忘れて夢中になることが努力と実感。村田諒太さんの「無我夢中で目標に向かって突き進んでいたので努力している感覚はない」という主旨の発言に皆感服。他にも自衛艦は乗組員の信頼関係で成り立つとの話も印象的。何事も努力が必要と学びました。


(「致知」3 月号、木鶏クラブ通信より、記・宇都宮木鶏クラブ・手塚久雄 )


カテゴリ:お知らせ

« »

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031