宇都宮木鶏クラブ

人間力を高める月間雑誌「致知」の読後感層会を通し、「学び実践を深める会」です。

令和元年11月例会

2020年03月05日

今月は読後感想リーダーの私が11月号について発表。

まず「巻頭の言葉」から愛や感謝、慈しみを大切にすること、「特集総リード」からは悲しみを抱き、人の悲しみを理解することの大切さを学びました。お釈迦様は初老病死をしっかりと受け止め、この四苦を乗り越え安心して生きることを説かれたとあり、それを実践した親鸞と良寛に、少しでも近づけるよう努力したいと思います。

(「致知」3月号、木鶏クラブ通信より、記・手塚久雄)


カテゴリ:お知らせ

« »

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930