宇都宮木鶏クラブ

人間力を高める月間雑誌「致知」の読後感層会を通し、「学び実践を深める会」です。

令和3年8月例会

2021年12月04日

8 月例会は 6 日(金)、宇都宮東市民活動センターにて 12 名で開催。


駒ヶ嶺会員が8月号の読後感想を発表。「巻頭の言葉」では日本人には昔から相手の文化を受け入れる多様性があったのではないかと思いました。日本の伝統の積み重ねと考えられます。「特集総リード」では素直の名人になるには積み重ねが大切であると学びました。趙州問答の対談では、人のために善を積み重ねることが大切と感じました。帝国ホテルの「100ー1=0』ではお客様が帰るまで粗相があってはならないとあり、長年の積み重ねの成果と思いました。

(「致知」12 月号、木鶏クラブ通信より、記・宇都宮木鶏クラブ・手塚久雄 )


カテゴリ:お知らせ

« »

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031