宇都宮木鶏クラブ

人間力を高める月間雑誌「致知」の読後感層会を通し、「学び実践を深める会」です。

第280回例会

2019年02月03日

会場

宇都宮市東市民活動センター

特集テーマ

国家百年の計

メイン発表者

飯田国夫会員

宇都宮木鶏だより 通算第223号 31年1月例会の報告

第280回宇都宮木鶏クラブ例会は、1月11日(第2金)宇都宮市東市民活動センターに於いて参加者10名、致知読後感想発表リーダーは飯田国夫会員です。特集テーマは「国家百年の計」,日本の進むべき道、
人作りこそ国作り、日本の教育はこれでいいのか、日本の国語教育は、かくあれ。日本の未来は国土強靱化にあり、日本の政治に国家百年の計はあるのか。
平成の年号が変わる、国家の今とこれからを問うきっかけになる今年、何をやり、何をやり残し、どうするべきか、一般庶民の我々に、与える課題ではないと思ったが、国家は、国民一人一人が、意識を高め、良き国日本を守るという観念を持ち、政治に働きかけ、マスコミに働きかけ、国家の行く末有り方は、国民一人一人にあることを気付かされたものでした。

事務局  連絡・・次回 31年2月1日.(第1金).pm6時30分から、pm9時20分解散 会場 宇都宮市東市民活動センター・ 2F/研修室 読後感想 メイン発表、大沢栄会員です。

論語一章は、手塚会員です。琴線に響く言葉発表者は、駒ヶ嶺会員です。

$「論語に学び実践する会」第19回は2月17日(日).13:00から14:30・懇談会で15:00.迄可。東市民活動センター ・自己の論語一章、希望される方は、発表の機会があります。レジュメは作らず、配布せず、素読して、解釈と自己とを結び付けてください。10分から15分です。・当日お申し出ください。


カテゴリ:お知らせ

« »

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031