宇都宮木鶏クラブ

人間力を高める月間雑誌「致知」の読後感層会を通し、「学び実践を深める会」です。

論語の薦め

2017年07月21日

☆博く學びて、篤く志し、切に問いて近く思う。
仁其の中に在り。(子張第十九)

 

☆博く学んで(全てにわたり、知識豊かにする)、見聞を豊かに(すなお
に聴く、すなおに納得)し、志を厚くして、真剣に先生や先輩に問い
(探究する)、自分の実践上(即行即止・必ず試す、行う)のこととして
工夫する。続けて、己の習慣となれば、仁の徳はおのずからそこに生
まれる。徳副一致。

 

☆孔子曰わく、命を知らざれば、以て君子たるこ
と無きなり。禮を知らざれば、以て立つこと無き
なり。言を知らざれば、以て人を知ること無きなり。
(堯日第二十・最終章)
解説を致しませんが、「論語抄」の最終に孔子論語のまとめとして、掲げられて
います。何度か素読していると、伝わってきます。

 

論語に親しみ、自ら試し、生かしていくことをめざします。


カテゴリ:論語に学び実践する会

« »

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930